Nintendo Switch・Switch Liteの故障を迅速に解決します。データもそのままで修理可能。液晶破損、ゲームが読み込まない、充電ができない、電源が入らないなどお気軽にご相談下さい。北海道・東京・大阪・名古屋・福岡・沖縄など全国どこからでも郵送修理でご依頼が可能です。

Nintendo Switch・SwitchLite専門修理
ゲームドクター

修理実績

Nintendo Switch 充電不良の修理

【点滅する!?】Switchがテレビに映らず充電ができない時の直し方

Switch/SwitchLite専門修理のゲームドクターです。 本日はお問い合わせにて「NintendoSwitchをテレビドックに差すとドックランプが点滅し、充電もできない」とご連絡をいただきました。 このドックが点滅してテレビ出力できず、充電もできない症状は結構多いです。 ゲームドクターにも毎日のように、このようなSwitchが運び込まられてきます。 テレビに映らない・充電ができないと例えばゲームで遊ぶ時も不便ですし、充電ができず電源が切れてしまうとデータが取れないの状態になってしまう場合もあります。 今回は「ドックが点滅してテレビ映らなくなる原因」「実際の修理方法」をご紹介していきます。

NintendoSwitchがテレビに映らなくなる原因

Switchがテレビに映らなくなる原因としては主に3つあります
・USBの破損 ・メイン基板の破損 ・テレビドックまたはHDMIケーブルの破損
になります。 最も原因として多く、修理が必要になってくるのは「USB破損」・「メイン基板の破損」となります。 ここが壊れる原因としては「ケーブルなどの抜き差し・引っ掛けなどによる物理的な破損」「電気的なショート」があります。 テレビドックに差して緑のランプが点滅する場合や、点滅はしていなけどテレビに映らない、そもそも充電ができないなどの症状が出た場合は、上記の破損が考えられます。 物理的な破損になってしまうと修理が必要ですが、修理を考える前に以下のことをお試しください。

テレビに映らない時にできる自分でもできる対処法

先ほど上げた3つ目の原因である「テレビドックまたはHDMIケーブルの破損」も考えられます。 なので、修理に出す前にドックまたはケーブルを交換してみましょう。 ゲームドクターに運び込まれてくるSwitchもたまにドックやケーブルが破損していることがあり、こちらのドック、ケーブルで試すと問題なく映ることがあるので、まずそちらを試してそれでもダメであれば、修理となります。 では、続いて実際のゲームドクターで行う「テレビが映らないSwitchを復旧する方法」をご紹介していきます。

ドックが点滅してテレビに映らないNintendoSwitchを修理

今回運び込まれてきたのは、「充電も不安定でテレビにも映らないSwitch」となります。 修理前の状態はこんな感じです。 充電器に差しても中々反応がしないような状態でした。 このまま分解をして基板をチェックしていきます。 USBの破損がまずは考えられたので、このままUSBの交換を行なっていきます。 交換が完了すれば、一旦このまま仮組みで充電・テレビモードの確認を行っていきます。
そうすると充電はできるようになったのですが、テレビに映らなかったので、HDMIと充電の切り替えを制御している部品を検査すると、数値が不安定だったので交換を行なっていきます。 これが基板修理となります。 このチップを交換し、改めてテレビモードの確認を行うと しっかりテレビに映るようになりました。 これで修理完了となります。 ここまでの作業時間は2日程、もちろんデータもそのままで修理が完了しています。
【原因は充電口!?】テレビに映らないSwitchを最短で修理

NintendoSwitchの充電口を壊さないようにする方法

SwitchのUSB部分は構造上、非常に破損がしやすく破損してしまうとそれに伴って今回のように基板が電気的なショートをしてしまい、ICチップを破損させてしまいます。 USBの構造を変えることはできないので、 「充電器に差すときはなるべくゆっくりと差す」 「充電器に何かが引っかからないように極力束ねておく」 「調子が悪いと思ったらなるべく早めに修理に出す」 この3点を守っておけば、充電口も長持ちし結果的に長くSwitchで遊ぶことが可能です。 「調子が悪いと思ったらなるべく早めに修理に出す」 USBの調子が悪くなった時点で、早めに修理に出すことでUSB交換のみで修理が終わるので、費用も安く済みますし修理後も長く使用ができます。 是非、参考にしていただければと思います。
【修理・交換】Switchの充電口がグラグラして全く充電できない

まとめ

如何でしたでしょうか? Nitendo Switchのテレビに映らない・充電ができないトラブルは非常に多く、メーカー修理だと基板入れ替えになりデータが消えてしまう可能性があります。 ゲームドクターではどのような破損でも基本的にデータもそのままで修理が可能です。 今回のような充電口の故障以外にも「液晶が破損した」、「ゲームが読み込まない」、「高温スリープ」、「エラーコード」、「電源が入らない」などほぼ全ての故障に対して修理することが可能です。 全国どこからでも郵送修理対応が可能で、万が一修理が出来なかった場合、修理費費用は一切発生しません。 お困りの方はお気軽にご相談ください! お問い合わせはコチラから ●【ゲームドクター】修理の特徴を動画で分かりやすく見る↓↓↓

この記事の監修者

ゲームドクター リペアスタッフ

ゲームドクターでは基板修理などの高度な技術を持ったリペアスタッフが2名在住。両スタッフがSwitchのみならずスマートフォンやパソコンなどの修理に5年程携わり、NintendoSwitchが発売されて以降、Switch修理の技術を取得。2年程、修理技術の向上に努め、昨年の2020年10月に専門の修理屋として独立。設立後、お陰様で現在までに数百台のSwitch/SwitchLiteの修理をさせていただきました。
これまで数千台規模のデバイス修理やNintendoSwitch/SwitchLiteを修理してきた経験を元に、読者に分かりやすく修理記事をまとめていきます。

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ