Nintendo Switch・Switch Liteの故障を迅速に解決します。データもそのままで修理可能。液晶破損、ゲームが読み込まない、充電ができない、電源が入らないなどお気軽にご相談下さい。北海道・東京・大阪・名古屋・福岡・沖縄など全国どこからでも郵送修理でご依頼が可能です。

Nintendo Switch・SwitchLite専門修理
ゲームドクター

修理実績

Nintendo Switch 高温スリープの修理

【修理】Switchのファンが回らないと起こる危険な症状とは?

Switch/SwitchLite専門修理のゲームドクターです。

本日は「Nintendo Switchのファンが回っておらず、ゲーム中にエラーが発生する」と問い合わせがありました。

Switchのファンの回転に関するトラブルは非常に多く、ファンはSwitchの排熱を行う重要部品となります。

この部品が壊れるとSwitchでゲームを遊んだり、機能に様々な障害が出る可能性があります。

ゲームドクターではこのようなファンのトラブルを最短1日でゲームデータを消さずに修理が可能なので、今回は「Switchのファンが回らないと起こる危険なこと」「ゲームドクターで行う実際の修理方法」をご紹介していきます。

Nintendo Switchのファンが回らないと起こる危険な症状とは?

では、まずSwitchのファンが回らないと起こる症状の1つとして、ゲーム中に「高温のためスリープします」という警告が出ます。

これは本体内部の温度が上昇した場合、強制的にスリープをさせる機能となります。
この状態になるとファンが回転していない・回転が不安定になり排熱が上手くいっていない証拠ですので、何度やってもエラーが出てしまうのが特徴です。

ファンから異音がしたりした場合も、いずれこの症状になる可能性が高いです。

そしてこの状態で無理矢理、使用を続けると本体の温度上昇が原因で様々な不具合が生じる可能性があります。

例えば、Switch本体はプラスチックの外装なので温度が上がった状態でプレイをすると、Switchを両手で持つその力で、プラスチックの外装が曲がってしまう可能性があります。

プラスチックの外装が曲がってしまうと、中に入っているメイン基板も一緒に湾曲してしまい、本体メイン基板の破損や湾曲が原因で起こるブルースクリーンなどの症状になってしまう可能性が高くなります。

【データ復旧】Switchの画面が青くなったブルースクリーンを修理

なので、ファンが破損していると分かった段階で早めに修理することが重要です。

続いてゲームドクターで行う、実際の修理方法について解説をしていきます。

Nintendo Switchの回らないファンを修理・交換してみた

今回は「ゲーム中に高温エラーが出て、スリープしてしまう」と問い合わせ・依頼があったので、そちらの修理例を見ていきます。

運び込まれて分解するとこんな感じです。

ファンに埃が絡まってしまい、全く動いてないような状態です。
長年Switchを使用されていると通気口に埃が詰まり、排熱処理が悪くなったり、ファンが破損してしまうことがあります。

ここから新しいファンに交換を行なっていきます。

交換後にファンの回転を確認すると

しっかり回転するようになりました。

これで排熱処理は問題ありません。
念の為、動画などを回して高温スリープなどにならないかをチェックして、問題がなければ組み立てて作業完了になります。

ここまでの作業期間は最短の1日、もちろんデータも消さずに修理完了です。

【直ります】Switchのファンがうるさい/異音がし本体が熱を持つ!?

Nintendo Switchの定期的なファンのメンテナンス

任天堂の公式のページでも紹介されているのですが、通気口に埃が詰まっている場合、埃を払う・掃除機で吸うのが良いです。

この辺りに埃が溜まりやすいので、現在溜まっている方は掃除をしてあげて、排熱をしっかり出来るようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ファンの動作は不安定になると、後々Switchに不具合が生じる可能性があります。
ファンが回転していなかったり、異音がしている場合はすぐに修理をするのがベストです。

ゲームドクターでは今まで数百台規模でSwitchを修理してきた、プロのリペアスタッフが常駐しています。

ファン交換以外にも「ゲームが読み込まない」、「液晶が壊れた」、「電源が入らない」、「高温スリープ」、「水没」、「エラーコード解除」 などほぼ全ての故障に対して修理することが可能です。
SwitchLiteも同様にご対応が可能です。

基本的にデータも消さずに、最短1日〜で修理対応が可能で、全国どこからでも郵送修理対応が可能です。

まずは、お困りの方はお気軽にご相談ください!

お問い合わせはコチラから

●【ゲームドクター】修理の特徴を動画で分かりやすく見る↓↓↓

この記事の監修者

ゲームドクター リペアスタッフ

ゲームドクターでは基板修理などの高度な技術を持ったリペアスタッフが2名在住。両スタッフがSwitchのみならずスマートフォンやパソコンなどの修理に5年程携わり、NintendoSwitchが発売されて以降、Switch修理の技術を取得。2年程、修理技術の向上に努め、昨年の2020年10月に専門の修理屋として独立。設立後、お陰様で現在までに数百台のSwitch/SwitchLiteの修理をさせていただきました。
これまで数千台規模のデバイス修理やNintendoSwitch/SwitchLiteを修理してきた経験を元に、読者に分かりやすく修理記事をまとめていきます。

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ