Nintendo Switch・Switch Liteの故障を迅速に解決します。データもそのままで修理可能。液晶破損、ゲームが読み込まない、充電ができない、電源が入らないなどお気軽にご相談下さい。北海道・東京・大阪・名古屋・福岡・沖縄など全国どこからでも郵送修理でご依頼が可能です。

Nintendo Switch・SwitchLite専門修理
ゲームドクター

修理実績

コラム

データを消さずに最短1日で任天堂スイッチを修理できます【本当です】

Switch/SwitchLite修理専門のゲームドクターです。

NintendoSwitchが「充電できなくなってしまった」、「電源が入らなくなってしまった」、「液晶が映らなくなってしまった」などなど、Switchは非常に壊れやすいゲーム機として有名です。

壊れてしまった時にまず修理を頼むのが、メーカーの公式リペアサービスとなりますが、故障内容によっては

・データが消えてしまう
・修理に時間がかかる

などの弊害があります。

ゲームのバックアップを取っていたり、修理時間を気にしない方は良いとは思いますが、やはりバックアップを取っていない・ゲームが長い間できないのは嫌だと言われる方は多いです。

このようにデータが消えると言われたり、修理に時間がかかると言われた場合、ゲームドクターに修理をご依頼いただければ
「どんな破損でもデータを消さずに、最短で1日〜で修理ができます」

「そんなこと本当にできるの?」

と疑問に思われる方の為に、今回は「なぜゲームドクターがSwitchの修理でデータを消さずに、最短1日〜で修理ができるのか?」

という所に焦点を当てて記事にしていきたいと思います。

NintendoSwitchがメーカー修理でデータが消える理由とは?

NintendoSwitchがメーカー修理でデータが消える場合は様々です。
主に「充電ができない」、「電源が入らない」、「画面が映らない」等の重度の破損で消えることがあります。


もちろん全ての修理で消えるわけでは無く、データを消さずに修理ができる場合も多いです。

しかし、重度の破損の場合は修理するより”本体基板を交換”した方が早いため、メーカーでは基板を交換し新しくはなりますが、その代わりデータが消えてしまうことになります。

ゲームのバックアップをオンラインに取っていれば、新しくなってもデータを引き戻すことが可能ですが、取っていない場合は完全い消去されるため、残念ながらゲームも最初からやり直しになります。

課金をされていたり、何百時間も遊んだゲームデータは絶対に消したくない!

と思う方のために、私たちのような非正規のリペアサービスがあるのです。

では、続いて

なぜゲームドクターではNintendoSwitchのゲームデータを消さずに修理ができる?

ゲームドクターでは”基板交換”では無く、”基板修理”もしくは”壊れた箇所のみのパーツ交換”を行う為、データを維持したまま修理が可能です。

例えば、
「充電ができない」、「電源が入らない」、「エラーコード」、「ブルースクリーンやオレンジスクリーン」等の
トラブルであれば、基本的に内部の電子基板が破損していることになります。

メーカーであれば基板破損が確認できれば、ほぼ確実に基板交換となりますが、ゲームドクターでは壊れている基板を直接修理するため、内部に保存されているデータを維持できるのです。

実際の修理事例を元に書いた記事をいくつか貼っておきます。

このように極めて高度な修理技術を駆使して、修理を行っていきます。

自分たちで言うのも何ですが、恐らくゲームドクターの非正規店のリペアサービスの中ではトップクラスの技術を持っています。
特にブルースクリーンの修理記事を見ていただければ、その技術の高さが分かると思います。


ゲームドクターでは過去に数百台規模でSwitchの修理を行ってきたリペアマンが2人体制で修理を行っています。
なので、最高品質の修理サービスをお客様にご提供することが可能です。

このようにして基板修理で直れば中のデータを確認することが可能ですので、バックアップもしっかり取れます。

もちろんこのような基板修理の他にも「ゲームの読み込み不良」や「液晶交換」等の通常修理も行っています。
SwitchやSwitchLiteのほぼ全ての故障を修理できるのもゲームドクターの強みです。

NintendoSwitchを最短1日〜で修理が可能な理由

現在、メーカー修理の納期は約10日〜14日となっています。

コロナの影響もあり、パーツ供給や新品のSwitchの供給が遅れていることもあり、修理の需要が高く修理に時間がかかってしまっております。

メーカー修理で時間がかかり、「長い間ゲームで遊べないのは嫌だ」という方は、ゲームドクターのご依頼をいただければ最短1日〜で対応可能でございます。

ゲームドクターで対応可能な理由として、まずSwitch/SwitchLite専門の修理店であり、リペアスタッフが常駐し、パーツのストックも常にあるため、すぐに修理が可能となっています。

基板修理などの一部の高度な修理を要する内容に関しては、最短で2日〜3日最大でも1週間程のお預かりにはなりますが、1週間お預かりすることはごく稀で、平均的に3日程度でご返送となっております。

まとめ

いかかでしたでしょうか?

ゲームデータを消さずに早く修理をしたい方は、是非ゲームドクターにご相談ください。

ゲームドクターでは様々な修理に対応しております。

「液晶が破損した」「ゲームが読み込まない」、「充電ができない」「高温スリープ」、「水没」、「基板修理(電源が入らない)」、「エラー番号発生」、「ブルースクリーン」 などなど

ほぼ全ての故障に対して修理することが可能です。
Switchだけでなく、Switch Liteでも修理対応可能です。

基本的にデータも消さずに、最短1日〜で修理対応が可能で、全国どこからでも郵送修理対応が可能です。

まずは、お困りの方はお気軽にご相談ください!

お問い合わせはコチラから

●【ゲームドクター】修理の特徴を動画で分かりやすく見る↓↓↓

この記事の監修者

ゲームドクター リペアスタッフ

ゲームドクターでは基板修理などの高度な技術を持ったリペアスタッフが2名在住。両スタッフがSwitchのみならずスマートフォンやパソコンなどの修理に5年程携わり、NintendoSwitchが発売されて以降、Switch修理の技術を取得。2年程、修理技術の向上に努め、昨年の2020年10月に専門の修理屋として独立。設立後、お陰様で現在までに数百台のSwitch/SwitchLiteの修理をさせていただきました。
これまで数千台規模のデバイス修理やNintendoSwitch/SwitchLiteを修理してきた経験を元に、読者に分かりやすく修理記事をまとめていきます。

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ