Nintendo Switch・Switch Liteの故障を迅速に解決します。データもそのままで修理可能。液晶破損、ゲームが読み込まない、充電ができない、電源が入らないなどお気軽にご相談下さい。北海道・東京・大阪・名古屋・福岡・沖縄など全国どこからでも郵送修理でご依頼が可能です。

Nintendo Switch・SwitchLite専門修理
ゲームドクター

修理実績

未分類

【修理屋が解説】Switchの寿命は何年?長持ちさせるコツとは

Switch/SwitchLite専門修理のゲームドクターです。

長らくの間、大人気ゲーム機であるNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)、小さい子供から大人まで沢山のヒットソフトを出して、まだまだ熱が冷めないゲーム機でもあります。

そんな大人気ゲーム機ですが、ユーザー数が多く使用時間が長い傾向にあるので、ゲームドクターにも毎日数台のSwitch修理のご依頼を受けて、今まで1000台以上の修理を行なってきました。

界隈では「少し壊れやすいのでは?」と噂されることもあり、その耐久年数に疑問をいただく方もいます。
しかし、しっかり使用方法や保管方法を守れば長く遊べるゲーム機であることは間違いありません。

今回はプロリペアスタッフが「Nintendo Switchの寿命について」「長く使用できる方法」について徹底解説をしていきたいと思います。

Nintendo Switchの耐久年数と寿命を早めてしまう行為

Switchなどのバッテリーを搭載した機器の寿命は=「バッテリーの寿命」と捉えられることが多いです。
継続して使用を続けるとバッテリーが劣化してき、最終的に蓄電機能が失われ電源が付かなくなります。

Nintendo Switchのバッテリーの寿命

Nintendo Switchに搭載されているリチウムイオン電池は約800回の充放電を繰り返すと新品状態の80%程までバッテリーが劣化いたします。

なので、毎日充電して使用していると約2年でバッテリーの減りが早く感じるでしょう。


もちろん、完全に蓄電機能が失われるわけではないので、減りが早くなり充電の回数が増え、いずれバッテリーがダメになってしまいます。

熱や衝撃による本体劣化・故障

Switchの故障原因や寿命を短くする要因として最も多いのが、衝撃による破損や故障です。

Switchは外装がプラスチックのため、充電しながらゲームなどを行うと排熱処理が追いつかなくなり、内部に熱が篭ります。
そうすると本体外装が熱により曲がってくるので、基板の破損やパーツに不具合が生じることがあります。

 

その他、携帯ゲーム機であることから落下などによる衝撃が加わるリスクが高く、高所から落としてしまうとそれにより壊れてしまうこともあります。

付属部品の故障による本体破損

主に充電器やテレビドックなどの付属品も長年使用していると故障する可能性があります。


特に充電器は抜き差しを繰り返したり、コード内部の配線劣化や断線により壊れ、それが原因で本体のメイン基板などをショートさせてしまうこともあります。

【復旧率90%以上】Switch/SwitchLiteの電源が入らない原因と修理方法

付属品の寿命の方が早く来てしまうことが多いです。

>>ゲームドクターの評判を確認する方法はコチラから
*Twitterアプリに飛びます。過去のレビューは全て「いいね」しているので、そちらをご確認ください!

Nintendo Switchの寿命を長くする方法

Switchの寿命を長くするコツは以下となります。

充電しながら使用しない

まず、バッテリーの寿命をなるべく伸ばすためには充電しながらの使用を控えることが重要です。
充電しながらゲームで遊ぶと本体に熱が篭りやすくなるので、バッテリー劣化が早くなる・本体の湾曲など熱による故障リスクが増えます。

 

なので、遊ぶ時はなるべく充電器を外した状態で遊ぶようにしましょう。

熱い場所で遊んだり・落下する危険がある場所に置かない

Switchの動作推奨環境温度は任天堂の公式でも発表されており、5度〜35度の範囲となっています。
なので、夏場の外などで長時間遊ぶと環境温度が35度を超える可能性があり、熱による故障リスクが増えます。

 

そして、Switchを高さがある机や棚などに放置すると、何かの拍子に落下する恐れもあるので、保管環境に気をつけましょう。

できれば、耐衝撃のケースなどに入れて保管を行うのがベストです。

付属品は定期的に買い換える

付属品は本体より劣化が早い傾向にあります。

充電器であればコードが傷んできたり、充電が不安定になってきたらすぐに買い換えるのがベストです。


付属品の故障で本体が故障する事例は何件もあります。
買い換えれば避けれるトラブルでもあるので、早めに対応することをオススメします。

湿気や粉塵が多い場所に保管しない

Switchには防塵・防水性能はありません。

そのため、粉塵や埃が多い場所で長期間保存・使用を行うと壊れてしまうリスクが上がります。
理由としてはファンの通気口から埃や粉塵が侵入してしまうためです。

特にテレビモードの時にテレビ台の上に放置すると、どうしても埃が多い場所でもあるのでファンから埃を吸ってしまい、故障してしまう可能性が高くなります。

 

そして、湿気が多い場所での保管も厳禁です。
加湿器や雨水が侵入する可能性がある窓際などで保管を行わないようにしましょう。

お風呂での使用も意外と多く、絶対に厳禁です。

もし、Nintendo Switchが壊れてしまったら?

いくら気をつけていても壊れる時は壊れてしまいます。

万が一、壊れてしまった場合はメーカー保証を確認しましょう。
メーカー保証は1年で保証期間内の故障であれば、安く修理してもらえる可能性もあります。

 

しかし、充電ができない・電源が入らないなどの重度破損の場合は”基板や本体交換”になり、データが消えてしまう可能性もあります。

バックアップを取っていれば、ゲームのデータを戻すことも可能ですが、取っていない場合はデータが全て消えてしまいます。

 

その場合はメーカー外の専門の修理店にご依頼をすればデータを残すことも可能です。
ゲームドクターでは重度破損の場合、高度な修理方法である”基板修理”を用いてデータを残したまま修理を行うことが可能です。

【データ移行可能】Switchの画面が青い!?ブルースクリーンを修理 

【プロが教える】Nintendo Switchを充電しないとどうなる?

しかし、バックアップを取ることに越したことは無いので、任天堂オンラインへの加入を行いしっかりバックアップは取るようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

Switchは故障はゲーム機の中でもダントツに多いですが、しっかり対策を行えば長く使用することも可能です。
日頃からバックアップを取り、壊れないように対策を行なってゲームライフを過ごしましょう。

 

ゲームドクターは今まで数百台規模でSwitchを修理してきた、プロのリペアスタッフが常駐しています。

様々な故障内容に対応しており、「ゲームが読み込まない」、「充電ができない」「高温スリープ」、「水没」、「電源が入らない」、「エラーコード解除」 などほぼ全ての故障に対して修理することが可能です。
SwitchやSwitchLite・最新のSwitch(有機ELモデル)にも対応しております。

基本的にデータも消さずに、最短1日〜で修理対応が可能で、全国どこからでも郵送修理対応が可能です。

まずは、お困りの方はお気軽にご相談ください!

>>ゲームドクターの評判を確認する方法はコチラから
*Twitterアプリに飛びます。過去のレビューは全て「いいね」しているので、そちらをご確認ください!

この記事の監修者

ゲームドクター リペアスタッフ

ゲームドクターでは基板修理などの高度な技術を持ったリペアスタッフが2名在住。両スタッフがSwitchのみならずスマートフォンやパソコンなどの修理に5年程携わり、NintendoSwitchが発売されて以降、Switch修理の技術を取得。2年程、修理技術の向上に努め、昨年の2020年10月に専門の修理屋として独立。設立後、お陰様で現在までに数百台のSwitch/SwitchLiteの修理をさせていただきました。
これまで数千台規模のデバイス修理やNintendoSwitch/SwitchLiteを修理してきた経験を元に、読者に分かりやすく修理記事をまとめていきます。

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ