Nintendo Switch・Switch Liteの故障を迅速に解決します。データもそのままで修理可能。液晶破損、ゲームが読み込まない、充電ができない、電源が入らないなどお気軽にご相談下さい。北海道・東京・大阪・名古屋・福岡・沖縄など全国どこからでも郵送修理でご依頼が可能です。

Nintendo Switch・SwitchLite専門修理
ゲームドクター

修理実績

Nintendo Switch 基板修理

【放置は危険】Nintendo Switchがフリーズする原因と修理方法

Switch/SwitchLite専門修理のゲームドクターです。

先日、「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)がフリーズして電源が入らなくなってしまった」と問い合わせがありました。

Switchがフリーズしてそのまま電源が入らなくなったり、ブルースクリーンと呼ばれる症状になってしまったりなど、フリーズは故障の前触れみたいなものです。
今回、メーカー修理だとデータが消えると言われ、データを消さずに修理ができるゲームドクターにご相談いただきました。

今回は「Nintendo Switchがフリーズしてしまう原因とその対処法」「フリーズして電源が入らなくなってしまった時の修理方法」をご紹介していきます。

Nintendo Switchがフリーズしてしまう原因

Switchがフリーズしてしまう原因は様々です。 

システムトラブルの問題

ゲームをしている途中やホーム画面でのフリーズ・スリープから解除ができないなど、フリーズになる状況は様々なのですが、システムのトラブルでフリーズになってしまう可能性もあります。

システムトラブルの場合は電源ボタンを12秒以上長押しして、再度電源を投入して改善を図ってみましょう。

基本、システムのバグでなっている場合はこの強制再起動で改善することが多いです。

メイン基板の故障

次にメイン基板の故障でフリーズしてしまうことがあります。
状況としては上記で紹介した状況と同じなのですが、最初は再起動で改善していても徐々に改善がされにくくなり、最終的に電源が入らなくなったりブルースクリーンと呼ばれる症状になることがあります。

【データ移行可能】Switchの画面が青い!?ブルースクリーンを修理 

こうなると修理しか方法はなくなるのですが、この場合ほぼ100%基板の故障になり、メーカー修理だと”基板交換”になるため、データは全て消えてしまうことになります。

しかし、ゲームドクターであれば”基板修理”を行うので、データもそのままで対応することが可能です。

では、続いて実際の修理事例を確認していきましょう。

フリーズして電源が入らなくなったNintendo Switchを修理

今回運び込まれてきたNintendo Swicthが「ゲーム中フリーズしそこから電源が入らなくなった」と問い合わせをいただきました。

運びこまれてきた時の状態がこちらです。

電源をつけるとブルースクリーンになっていました。

フリーズ後の症状でよくあるパターンです。
ここから分解をしていきます。

CPU回路の断線が考えられたため、CPUを取り外し確認をしていきます。

取り外しを行うと断線が確認できました。
写真の茶色い点が断線箇所です。

まず、ここの回路修復を行っていきます。

回路修復を行えば、CPUの再リボールを行い取り付けを行っていきます。

取り付けが完了すれば、組み上げてブルースクリンの解除・フリーズの改善を確認していきます。

しっかりブルースクリーンが解除されて、動作確認を行いフリーズもしなかったため、修理完了となります。

こちら修理に2日・動作確認に1日の合計3日で修理完了となりました。
データもそのままで修理が完了しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

Switchがフリーズして電源が入らなくなると結構焦ってしまうことが多いと思います。
しっかり修理を行えばデータもそのままで対応することも可能ですので、同じ症状で困っている方は是非今回の記事をご参考いただければと思います。

ゲームドクターは今まで数百台規模でSwitchを修理してきた、プロのリペアスタッフが常駐しています。

様々な故障内容に対応しており、「ゲームが読み込まない」、「充電ができない」「高温スリープ」、「水没」、「電源が入らない」、「エラーコード解除」 などほぼ全ての故障に対して修理することが可能です。
今回紹介したNintendoSwitch(有機ELモデル)だけでなく、旧型のSwitchやSwitchLiteにも対応しております。

基本的にデータも消さずに、最短1日〜で修理対応が可能で、全国どこからでも郵送修理対応が可能です。

まずは、お困りの方はお気軽にご相談ください!

>>ゲームドクターの評判を確認する方法はコチラから
*Twitterアプリに飛びます。過去のレビューは全て「いいね」しているので、そちらをご確認ください!

 

 

この記事の監修者

ゲームドクター リペアスタッフ

ゲームドクターでは基板修理などの高度な技術を持ったリペアスタッフが2名在住。両スタッフがSwitchのみならずスマートフォンやパソコンなどの修理に5年程携わり、NintendoSwitchが発売されて以降、Switch修理の技術を取得。2年程、修理技術の向上に努め、昨年の2020年10月に専門の修理屋として独立。設立後、お陰様で現在までに数百台のSwitch/SwitchLiteの修理をさせていただきました。
これまで数千台規模のデバイス修理やNintendoSwitch/SwitchLiteを修理してきた経験を元に、読者に分かりやすく修理記事をまとめていきます。

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ