Nintendo Switch・Switch Liteの故障を迅速に解決します。データもそのままで修理可能。液晶破損、ゲームが読み込まない、充電ができない、電源が入らないなどお気軽にご相談下さい。北海道・東京・大阪・名古屋・福岡・沖縄など全国どこからでも郵送修理でご依頼が可能です。

Nintendo Switch・SwitchLite専門修理
ゲームドクター

修理実績

Nintendo Switch 基板修理

新型Swicth(有機ELモデル)が充電できない!?原因と修理方法を解説

Switch/SwitchLite専門修理のゲームドクターです。

先日、「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)有機ELモデルにエラーコードが出て全く充電できなくなった」とご依頼を受けました。

まだ、発売を開始して間もないので任天堂の修理サービスを利用しようとした所、メイン基板の交換になるため、ゲームデータが消えてしまうと言われたとのことで、ゲームデータを消さずに修理ができるゲームドクターへご依頼をしていただけました。

本記事では「NintendoSwitch(有機ELモデル)が充電できなくなる原因」「充電不良の状態からゲームデータをそのままで復旧させる方法」について解説をしていきます。

NintendoSwitch(有機ELモデル)が充電できなくなる理由

Nintendo Switchの充電不良に関しては、ゲームドクターの過去のブログでも何度か紹介させていただきましたが、新型Switch(有機ELモデル)も原因は他のSwitchと同じく下記のパターンが多いです。

・充電器の破損
・充電口(USB)の破損
・メイン基板の破損
 

意外と充電器が破損していることもあるので、充電ができなくなった時に新しい充電器を買っていただき試してもらうか、他の互換性のType-Cの充電器をご使用いただくかになります。

これで解決すればラッキーなのですが、そうはいかないこともあります。

充電口や充電器や充電口の破損が原因でメイン基板がショートし、基板破損を起こすこともあります。

【対処法】Switch/SwitchLiteの電源が入らない原因と修理方法を徹底解説

【自分で修理は危険】Switchの充電口がグラグラして充電できない場合の対処法

では、実際に今回運び込まれてきた充電ができないNintendoSwitch(有機ELモデル)の修理方法を紹介していきます。

>>ゲームドクターの評判を確認する方法はコチラから
*Twitterアプリに飛びます。過去のレビューは全て「いいね」しているので、そちらをご確認ください!

充電ができないNintendoSwitch(有機ELモデル)を修理する

では、実際の修理例を2つほど、ご紹介いたします。

修理例①:突然充電ができなくなったNintendoSwitch(有機ELモデル)

今回運び込まれてきたのは、「突然充電ができなくなったNintendo Switch(有機ELモデル)」です。

修理前の状態はこんな感じです。

充電器に繋いでも充電マークが出ず、電流値も通常1.0A以上出る所が、0.07Aとかなり低い状態です。

ここから分解を行なって、修理をしていきます。

メイン基板の取り外しが完了すれば、基板のチェックを行なっていきます。
充電口は確認した所、損傷は見られなかったので、今回は大丈夫でした。

基板をチェックすると「M92T36」と呼ばれる、電源関係のICチップの破損が確認できました。

このチップを交換していきます。

交換が完了すれば、一旦組み上げて起動するかの確認を行なっていきます。

しっかり充電ができるようになりました。

セーブデータもそのままで修理が完了しております。
ここまでの作業時間は2日程(修理に1日・動作検証に1日)でご返送となりました。

修理例②:充電器に挿した瞬間に充電ができなくなったNintendoSwitch(有機ELモデル)

続いて運び込まれてきたのは、「充電器に挿した瞬間に電源が入らなくなったNintendoSwitch(有機ELモデル)」です。

実際は上の修理例と同じくエラーコードの「2101-0001」が発生していました。

修理前は同じくこのエラーコードです。

ここから分解を行っていきます。

基板まで取り外しが出来れば、電源ICをチェックしていきます。

同じICチップが破損していたので、こちらを交換していきます。

交換が終わった後、組み立てを行い動作の確認をしていきます。

しっかり充電ができるようになりました。

こちらもセーブデータもそのままで修理が完了しております。
ここまでの作業時間は2日程(修理に1日・動作検証に1日)でご返送となりました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

新型Switch(有機ELモデル)はまだ対応しているお店が少ないですが、ゲームドクターでは一部の修理を除いて随時対応していっております。

メーカー修理でデータが消えてしまうと言われてしまった場合は、お気軽にご相談くださいませ。

ゲームドクターでは今まで数百台規模でSwitchを修理してきた、プロのリペアスタッフが常駐しています。

様々な故障内容に対応しており、「ゲームが読み込まない」、「充電ができない」「高温スリープ」、「水没」、「電源が入らない」、「エラーコード解除」 などほぼ全ての故障に対して修理することが可能です。
今回紹介したNintendoSwitch(有機ELモデル)だけでなく、旧型のSwitchやSwitchLiteにも対応しております。

基本的にデータも消さずに、最短1日〜で修理対応が可能で、全国どこからでも郵送修理対応が可能です。

まずは、お困りの方はお気軽にご相談ください!

>>ゲームドクターの評判を確認する方法はコチラから
*Twitterアプリに飛びます。過去のレビューは全て「いいね」しているので、そちらをご確認ください!

●【ゲームドクター】修理の特徴を動画で分かりやすく見る↓↓↓

この記事の監修者

ゲームドクター リペアスタッフ

ゲームドクターでは基板修理などの高度な技術を持ったリペアスタッフが2名在住。両スタッフがSwitchのみならずスマートフォンやパソコンなどの修理に5年程携わり、NintendoSwitchが発売されて以降、Switch修理の技術を取得。2年程、修理技術の向上に努め、昨年の2020年10月に専門の修理屋として独立。設立後、お陰様で現在までに数百台のSwitch/SwitchLiteの修理をさせていただきました。
これまで数千台規模のデバイス修理やNintendoSwitch/SwitchLiteを修理してきた経験を元に、読者に分かりやすく修理記事をまとめていきます。

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ