Nintendo Switch・Switch Liteの故障を迅速に解決します。データもそのままで修理可能。液晶破損、ゲームが読み込まない、充電ができない、電源が入らないなどお気軽にご相談下さい。北海道・東京・大阪・名古屋・福岡・沖縄など全国どこからでも郵送修理でご依頼が可能です。

Nintendo Switch・SwitchLite専門修理
ゲームドクター

修理実績

コラム

中古のNintendo Switchを買うのはやめた方がいい理由とは?

Switch/SwitchLite専門修理のゲームドクターです。

本日は修理屋が「中古のNintendo Switchを買うのはやめた方がいい理由」について解説していきます。

ゲームドクターでもありがたいことに、毎日大変多くの修理のご依頼をいただいておりますが、やはり最も修理が多いのが1年〜2年前に購入したSwitchです。
Switchは経年劣化によって故障するリスクというのはどうしても高くなってしまいます。

今回は何百台とSwitchを修理してきた経験を元に「中古のSwitchの購入は控えた方がいい理由」「中古をもし買うときに注意すべきこと」を記事にしていきます。

中古のNintendo Switchの購入は控えた方がいい理由

新品のSwitchは価格の変動が大きく、特にコロナ禍もあって一時期6万円弱にまで価格が上昇する時もあり、今現在(2021/08)でも33,000円前後となっています。

値段も高いですが、時期によっては手に入りにくい時期もあり、転売も横行している関係から正規の値段も払っても手に入らないこともあります。

そこで中古のSwitchをメルカリやヤフオクなどのフリマ・オークションサイトで購入する方も多いです。中古の価格も値崩れがあまりしないので、決して安い値段では無いですが、少しでも安く手に入れるために、買われる方も多いです。

中古のNintendo Switchは状態にバラつきがある

中古のSwitchは状態に非常にバラつきがあります。

例えば、完動品であっても本体がやや湾曲していたり、外装が劣化してたりと状態が意外と悪い場合もあります。

状態が悪いと使用は可能ですが、すぐに何かしらの不具合が生じる可能性もあります。
これはSwitch限らず、他のゲーム機やデバイスなどもそうですが、バッテリーが劣化していたり、動作確認で漏れた不具合があったり、内部の部品の劣化により買ってすぐに壊れてしまったりと、新品のものより不具合発生のリスクが高いです。

中古品の宿命ではございますが、Switchはそもそも故障が多いので、そのリスクがやや高い傾向にあります。

その他、状態について詳しく書いていない場合などもあり、値段が安くて状態について不明の場合は気をつけた方が良いです。

購入したNintendo Switchに問題があっても保証無しの場合が多い

新品で購入したSwitchは製品保証として1年保証が付いてきますが、中古のSwitchには製品保証が無いため、何か問題があっても対応が出来ません。

個人間で売買されることが殆ど無いので、仮に商品説明に書いていない不具合が見つかっても、対応が出来ないことが多いです。

店舗が販売しているSwitchでも、保証期間が短いもしくは無い場合もあり、保証期間の関係からも中古のSwitchはオススメしません。

中古のNintendo Switchを買う場合の注意点

オススメはしませんが、もし中古のNintendo Switchを買う場合に気をつけるべき点は以下となります。

・商品説明(状態説明)がしっかりされている
・外装劣化が少ないモデルを選ぶ
・新品購入から2年以上経っているSwitchには注意

この3点となります。

上記でも説明しましたが、商品説明(状態説明)があやふやな商品に関しては、確認出来ていない不具合がある可能性もあります。

なので、基本動作(ゲーム読み込み・充電可能・テレビに映る・ジョイコン読み込み可能)など、細かく記載されている商品を選ぶべきです。

商品画像が添付されていることが殆どなので、外装の劣化(背面のNintendoロゴが擦れていないか?・傷や湾曲が少ないか?)など、可能な限り写真で判定するようにしてください。

購入時期も重要で購入から2年以上経っている場合、少なからず部品の劣化や外装破損が見られる可能性があります。

購入時期を把握することも意外と重要です。

もし、状態や購入時期などが商品説明に記載されていない場合、コメントなどで質問をするようにしてください。

もし購入した中古のNintendo Switchに不具合が見られた場合

万が一、購入したSwitchに不具合が見られた場合、Nintendoの保証が残っておらず、修理する所に困る場合があります。

そういった時は任天堂以外の非正規店に依頼をするようにすると良いでしょう。

ゲームドクターでもご依頼品の中には中古で買って、届いた時に不具合があったと問い合わせをいただくことがあります。

ゲームドクターのようなメーカー外の修理の場合、保証期間などは特に関係ないので、修理対応が可能です。

過去に弊社で行った修理に関しては過去のブログ記事をご参考いただければと思います。

【データそのまま】Switchの液晶が映らない時の対処法と修理方法

Switchが充電できない!?修理事例と対処法を紹介

【原因は充電口!?】テレビに映らないSwitchを最短で修理

まとめ

いかがでしたでしょうか?

中古のSwitchの購入はオススメしませんが、やはり新品の価格が上がってしまうと、どうしても予算的に中古にせざるを得ない場合もあります。

中古を購入する場合、今回紹介した注意事項を守っていただければ、ハズレを引く確率も低くなります。

万が一、中古品で不具合があった場合はゲームドクターにご相談いただければ修理対応も可能です。
ゲームドクターでは今まで数百台規模でSwitchを修理してきた、プロのリペアスタッフが常駐しています。

「ゲームが読み込まない」、「液晶が壊れた」、「電源が入らない」「充電ができない」、「高温スリープ」、「水没」、「エラーコード解除」 などSwitch/SwitchLiteのほぼ全ての故障に対して修理することが可能です。

基本的にデータも消さずに、最短1日〜で修理対応が可能で、全国どこからでも郵送修理対応が可能です。

まずは、お困りの方はお気軽にご相談ください!

お問い合わせはコチラから

●【ゲームドクター】修理の特徴を動画で分かりやすく見る↓↓↓

この記事の監修者

ゲームドクター リペアスタッフ

ゲームドクターでは基板修理などの高度な技術を持ったリペアスタッフが2名在住。両スタッフがSwitchのみならずスマートフォンやパソコンなどの修理に5年程携わり、NintendoSwitchが発売されて以降、Switch修理の技術を取得。2年程、修理技術の向上に努め、昨年の2020年10月に専門の修理屋として独立。設立後、お陰様で現在までに数百台のSwitch/SwitchLiteの修理をさせていただきました。
これまで数千台規模のデバイス修理やNintendoSwitch/SwitchLiteを修理してきた経験を元に、読者に分かりやすく修理記事をまとめていきます。

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ