Nintendo Switch・Switch Liteの故障を迅速に解決します。データもそのままで修理可能。液晶破損、ゲームが読み込まない、充電ができない、電源が入らないなどお気軽にご相談下さい。北海道・東京・大阪・名古屋・福岡・沖縄など全国どこからでも郵送修理でご依頼が可能です。

Nintendo Switch・SwitchLite専門修理
ゲームドクター

修理実績

コラム

【修理屋が選ぶ】Switchが快適に遊べるネット回線は?

Switch/SwitchLite専門修理店のゲームドクターです。

Nintendo Switchでオンライン対戦や遠くの友達と遊ぶ時に必ず、必要になってくるのがネット環境です。
遅延やラグを極力少なく、快適にSwitchで遊ぶにはそのネット環境も非常に重要になっていきます。

ネット環境が遅い・ラグがあると「オンライン対戦中に接続が切れる」「一緒に遊んでいると自分だけ離脱してしまった」などのトラブルになる可能性もあります。

今回は修理屋が選ぶ「絶対に間違いない快適ネット回線」を紹介していきます。

NintendoSwitchで快適に遊ぶために必要な回線速度は?

では、まずSwitchで快適に遊ぶための必要なネット回線速度について解説をしていきます。

NATタイプ(通信の安定度)

まず、Switchのインターネット設定にて「接続テスト」を行なってください。

接続テストが完了すると色々文字が出てくると思いますが、写真のNATタイプを確認してみてください。


このNATタイプの詳しい説明は一旦置いといて、以下のようなアルファベットで基準を設けていきます。

A:安定してオンライン対戦可能
B:通常
C,D:不安定もしくはオンライン対戦ができない
E:オンライン対戦不可能
 
 

上記の評価を簡単に説明すると、「NAT超え」と言われる自宅のプライベートIPアドレスとインターネット通信をするグローバルIPアドレスを変換するもの処理のことで、この変換が上手くできないとオンライン対戦に支障が出てしまいます。

もちろん、評価がAやBでもNAT超えに失敗することもあるので、絶対的な評価ではありませんがこの評価がC以下の場合はオンライン対戦に支障が出てしまいます。

通信速度

続いて、通信速度です。
この通信速度が最も重要になってきます。

Siwtchでのオンライン対戦で必要な通信速度は10Mbps〜30Mbpsとされています。
このぐらいの速度が出ていれば基本的に通信に問題はないでしょう。

10Mbpsを切ってくると通信に問題が出てくるの、注意が必要です。
Switchだけ使用していた場合、この数字を切ることはあまりないでしょうが、自宅のWi-fiを複数端末で同時通信している家庭や環境の方も多いと思うので、その場合は回線が混み合い通信速度が低下する可能性があります。

では、簡単にネット回線について説明をした所で、続いて私がオススメするネット回線をご紹介します。

Nintendo Switchを快適に遊ぶにはNURO光が最強です

「NURO光」

この名前、一度は聞いたことがある方も多いのでは無いでしょうか。
最近ではよくCMとかでも登場する有名な光回線となります。

NURO光の特徴

なんと言っても回線速度が爆速です。
世界最速の光回線とも呼ばれています。

公式ページでは下りが最大2GPbs(ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度)という、怪物級の回線速度です。

筆者も自宅のWi-fiにNURO光を導入してるのですが、ネット回線の遅延などで困ったことは一度もありません。

実際に自宅でネット回線の速度を計測してみたので、まずはこちらをご覧ください。

NURO光の回線速度を計測

では、実際のNURO光回線の環境下で計測した実測値を見ていきます。

まずは、Switchから

NAT対応はB、回線速度は下り55Mbps〜63Mbps、上り25Mpbs〜29Mpbsとなっています。

この回線速度とNAT対応であれば、十分オンライン通信が可能です。
この時に自宅では同回線で接続している機器がSwitchの他に5台あって、この速度です。

ちなみにですが、Switchでの計測なので、計測自体に少し制限がかかっています。
実際のNURO光の回線速度は更に速いです。

続いてiPhoneで計測した結果です

上り下り共に250Mbps〜360Mbpsとかなり速い回線速度です。
正直このぐらいの回線速度が出せれば、SwitchだけでなくPCゲームのオンライン対戦も快適に出来るぐらいです。

PING値(応答速度)も6ms〜20msと通常40ms未満であれば、速いと言われているので十分な値となっています。

同時接続も10台まで可能

NURO光はネット回線のパイプが太いため、複数代同時接続を行なっても速度低下が殆どありません。

正直、Switch1台で遊ぶならNURO光では無く、他の回線でも十分ですが、家族がいたり自宅に複数Wi-fiに接続している機器があると、どうしても回線速度が遅くなってしまいます。

しかし、NURO光は10台同時接続を行ってもストレスなく通信可能です。
(時間帯・各機器の通信量に左右されるので、あくまで参考値となります。)

私も自宅ではSwitchを含め6台同時にWi-fiに接続しながら、オンライン対戦をしていますが、全く支障はありません。
以前は、違う光回線を使用していたのですが、雨の日にネットが繋がりにくくなったり、回線の混み合う時間・同時接続を行うと極端にネットが遅くなったり、全く繋がらなかったりしました。
NURO光にしてからネット回線でストレスを感じたことが全くないです。

このようにSwitchだけでなく、パソコンやスマホ、テレビなども最近はネットに繋げるので、様々な機器で快適なネット環境をもたらしてくれます。

まとめ

いかかでしたでしょうか?

私は自宅でも実際にNURO光を導入しているので、感じたオススメ点をざっくり紹介させていただきました。
今、自宅のネット環境に不満を抱いている方は是非、導入をご検討いただければと思います。

ゲームドクターではNURO光の代理店様とも提携しているため、お問い合わせをいただければ個別にご対応も可能です。
もちろん、代理店様と契約しているから記事を書いているわけでは無く、単純にオススメしたいので紹介させていただいています!

他、ゲームドクターでは例えばNintendo SwitchがWi-fiに繋がらないなどの故障も修理対応が可能です。(メインは修理屋なので…)

今まで数百台規模でSwitchを修理してきた、プロのリペアスタッフが常駐しています。

「ゲームが読み込まない」、「液晶が壊れた」、「電源が入らない」「充電ができない」、「高温スリープ」、「水没」、「エラーコード解除」 などほぼ全ての故障に対して修理することが可能です。

基本的にデータも消さずに、最短1日〜で修理対応が可能で、全国どこからでも郵送修理対応が可能です。

まずは、お困りの方はお気軽にご相談ください!

お問い合わせはコチラから

この記事の監修者

ゲームドクター リペアスタッフ

ゲームドクターでは基板修理などの高度な技術を持ったリペアスタッフが2名在住。両スタッフがSwitchのみならずスマートフォンやパソコンなどの修理に5年程携わり、NintendoSwitchが発売されて以降、Switch修理の技術を取得。2年程、修理技術の向上に努め、昨年の2020年10月に専門の修理屋として独立。設立後、お陰様で現在までに数百台のSwitch/SwitchLiteの修理をさせていただきました。
これまで数千台規模のデバイス修理やNintendoSwitch/SwitchLiteを修理してきた経験を元に、読者に分かりやすく修理記事をまとめていきます。

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ