【データそのまま】Switchの液晶が映らない時の対処法と修理方法

Switch修理専門のゲームドクターです。  

 

Nintendo Switchを落としたり、ぶつけたりすることで「画面が映らなくなった」、「液晶に線が入り見えなくなった」などの症状になった時、結構焦りますよね。

液晶が重度に破損しても、基本的に液晶交換で直ります。
メーカーでも修理を行えることがありますが、時間がかかってしまうこともあります。

ゲームドクターのお任せいただければ、最短で1日〜2日で修理してご返送が可能です。


今回は「Switchの液晶が壊れやすい理由」「液晶を実際に交換する方法」をご紹介していきます。

Nintendo Switchの液晶が壊れやすい理由

Switchの画面は「デジタイザー」「液晶」の2つの部品に分かれてします。

 

デジタイザーは基本的にタッチを制御する部品で、液晶は画面を表示させる部品です。
デジタイザーはかなり強固な部品なので、基本的に割れたり破損することはありません。
しかし、液晶は非常に壊れやすい部品で、液晶の上に物を落としたりぶつけたりするだけで簡単に壊れてしまいます。

全く映らなくなったり、カラフルな線が入ったりもします。

一瞬焦るような壊れ方をしますが、基本的に画面交換で改善することが多いです。


では、早速Nintendo Switchの液晶交換する手順をご紹介していきます。

Nintendo Switchの液晶を交換・修理

今回、ご依頼いただたのは「外でゲームをしていると落としてしまい液晶が見えなくなってしまったSwitch」となります。

早速、ご郵送いただき確認をすると

液晶に落下痕があり、そこを境に画面がカラフルに点灯し、全く見えないような状態です。

画面が見えないので、操作も全くできないような状態です。
しかし、タッチは生きているので触るとカチカチ音はなります。

ここから分解をしていきます。 

 液晶のケーブルを外して、デジタイザーを外して液晶を交換していきます。

液晶とデジタイザーは一緒に付いてくることがあるので、デジタイザーを壊さないように慎重に取り外していきます。

この後に新品の液晶を取り付けて、動作確認を行い圧着していきます。

しっかし、液晶が映るようになりました。

デジタイザーの傷が使用感を物語っているので、相当ゲームが好きな方なのでしょう。
これでまた心置きなくゲームを遊ぶことが可能です。

この方は届いたその日に返却させていただだいたので、1日でご返送となりました。
ゲームデータももちろん、そのままです。

ゲームドクターではSwitchの液晶交換が最短1日〜

 ゲームドクターではSwitchの液晶交換であれば最短で1日〜でご対応が可能です。(往復輸送期間抜き)
メーカーでの現在(2020/12)の修理期間は10~14日となります。

上記で紹介したように届き次第、すぐに液晶交換の修理をさせていただき動作に問題がなければ、すぐにご返送の手続きをさせていただきます。

ゲームドクターにはプロのリペアスタッフが常駐しているため、どんな修理でも迅速にご対応させていただきます。


殆どの修理が基本的に届いた次の日にはご返送できます。
早く修理をしてゲームで遊びたい方は是非、ご依頼をいただければと思います。

まとめ

液晶破損はNintendo SwitchやSwitch Liteでも非常に多いトラブルとなります。


どちらもゲームドクターであればご対応が可能です。

プロのリペアスタッフがお客様のSwitchを迅速かつ確実に修理いたします。

 

ゲームドクターでは液晶修理意外にも 「ゲームが読み込まない」、「充電ができない」、「電源が入らない」「高温スリープ」、「エラーコード」 などほぼ全ての故障に対して修理することが可能です。


全国どこからでも郵送修理対応が可能です。

お困りの方はお気軽にご相談ください!

お問い合わせはコチラから

ゲームドクターをフォロー

【データそのまま】Switchの液晶が映らない時の対処法と修理方法”へ1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です