【データ消えません】Switchのメーカー修理と専門の修理屋との違い

Switch修理のゲームドクターです。

Nintendo Switchが壊れてしまい、メーカーに出すと「データが消える」、「修理に時間がかかる」と言われた場合はゲームドクターにお任せください。

今回はNintendo Switchのメーカー修理とゲームドクターのような非正規店での行う修理の違いについて記事にしていきます。

「修理の納期の違い」、「データはなぜ消えないのか?」を詳しく解説していきます。

Switchのメーカー修理と非正規店での修理の違い

メーカー修理と非正規店での修理の違いは主に2つです。

データを残したまま修理ができるのはどっち?

ゲームドクターもそうですが、メーカー以外の専門の修理屋では基本的にデータもそのままで修理が可能です。

これは部品単体のみの交換で修理を行うため、お客様のSwitchのデータ領域に触れずに修理が可能であることからデータを維持したまま修理が可能です。

以前、現役のリペアマンでありながらYoutube登録者15000人のガジェット系のYoutuber「スマライフ」さんが、実際に施設に来ていただき修理をしていただきました。
下記のYoutubeを見ていただければ分かると思いますが、このようにゲームドクターではパーツのみの交換を行います。

メーカー修理でもデータを維持したままの修理は故障内容によっては可能です。しかしながら「電源が入らない」、「充電ができない」、「本体の破損が酷い」場合は”本体交換”もしくは”本体のメイン基板の交換”となるためデータが消えてしまいます。

ゲームドクターではそのような修理は行わず、部品単体で修理を行うためデータを維持できます。

修理期間(納期)が短いのはどっち?

これは圧倒的にゲームドクターのような専門の修理屋の方が早いです。

メーカーでは修理のみではなく製造なども行い、ゲームの販売や開発も行っています。
しかも、現在コロナの影響で製造も遅れが出ておりその結果、修理の件数も膨大になっていると思われます。

そのため、修理期間は2020/11現在、10日〜14日となっています。

ゲームドクターでは修理のみの取り扱いとなり、さすがにメーカーほどの修理件数はないので最短で1日〜(往復の輸送期間抜き)でご返送が可能です。

専門のプロのリペアマンが常駐しているため、ご依頼をいただき届いたSwitchを迅速に修理対応していきます。

本体基板の故障で高度な修理プランが必要な場合でも最短3日〜最大7日でご返送が可能です。

Switch修理の金額について

修理金額は常に変動しますので、一概にメーカー修理が安いかゲームドクターのような専門の修理屋が安いかは言えませんが、ゲームドクターでは高品質のパーツを使用し、なるべく修理金額も抑えて修理を行います。

気になる方はメーカー修理とゲームドクターの価格表を下記に記載しますので、比べてみてください。

・メーカー公式リペアサービス価格表
・ゲームドクター価格表

もちろん、価格がありえないぐらい安い修理屋もございますが、パーツ品質や修理技術もピンキリになるのであまり安い所に依頼をするのはオススメしません。

ゲームドクターでは過去に数百台規模でSwitchの修理をした技術者が常駐して、お客様のSwitchを修理します。
安さを取るか技術や品質をとるかはお客様にお任せ致します。

修理後の支払い方法について

ゲームドクターでは修理後の支払い方法は「代金引換」となります。

ここはメーカーと同じです。

佐川急便で基本的にお送りさせていただくので、現金でもクレカでもお支払いをいただけます。

Switch修理のお見積もりは無料

メーカーでは送ってから詳細な見積もりを出されることが多いですが、ゲームドクターでは詳細な故障内容を記載していただければ、送る前のお問い合わせの段階からかなり正確なお見積もりを出すことが可能です。

もちろん届いて実際に検査を行いお見積もりから金額から上がる場合は、都度ご相談させていただきます。

もし、修理不可やキャンセルの場合でもご料金は一切かかりません。(往復送料はお客様ご負担となり、修理後のキャンセルは基本的にできません。)

お問い合わせ

お問い合わせ方法はメールもしくはLINE@から24時間お問い合わせ可能です。

ゲームドクターに問い合わせる

この記事の監修者

ゲームドクター リペアスタッフ

ゲームドクターでは基板修理などの高度な技術を持ったリペアスタッフが2名在住。両スタッフがSwitchのみならずスマートフォンやパソコンなどの修理に5年程携わり、NintendoSwitchが発売されて以降、Switch修理の技術を取得。2年程、修理技術の向上に努め、昨年の2020年10月に専門の修理屋として独立。設立後、お陰様で現在までに数百台のSwitch/SwitchLiteの修理をさせていただきました。
これまで数千台規模のデバイス修理やNintendoSwitch/SwitchLiteを修理してきた経験を元に、読者に分かりやすく修理記事をまとめていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です