Nintendo Switch・Switch Liteの故障を迅速に解決します。データもそのままで修理可能。液晶破損、ゲームが読み込まない、充電ができない、電源が入らないなどお気軽にご相談下さい。北海道・東京・大阪・名古屋・福岡・沖縄など全国どこからでも郵送修理でご依頼が可能です。

Nintendo Switch・SwitchLite専門修理
ゲームドクター

修理実績

Nintendo Switch ジョイコン読み込み不良の修理

【Switch】本体からジョイコンが外れない場合の対処法

Switch/SwitchLite専門修理のゲームドクターです。

先日、お問い合わせにて「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)本体からジョイコンが外れなくなった」とお問い合わせをいただきました。

症例としてはそこまで多くは無いですが、たまにこのようなお問い合わせをいただきます。
ジョイコンが本体から外れなくなると、携帯モードの時は良いですがジョイコンを外してテレビモードなどで遊ぶ時に困ります。

無理矢理引っこ抜くと本体が破損する可能性もあるので、しっかり対処することが重要です。

今回は「Nintendo Switch本体からジョイコンが抜けなくなった時の対処法」「万が一、壊れてしまった場合はどうすればいいのか?」について徹底解説をしていきたいと思います。

Nintendo Switch本体からジョイコンが抜けなくなった時の対処法

まず基本的なジョイコンの外し方ですが、こちらは皆さんご存知の通りジョイコン背面の上部についている黒いボタンを押しながら本体から引き抜きます。

このジョイコンのボタンを押しても全く抜けなくなることが稀にあります。

ジョイコンが抜けないとテレビモードで遊ぶ時などに不便となります。
では、ジョイコンが抜けなくなった時、どのように対処すれば良いのでしょうか?

ジョイコンが抜けなくなった時にするべきこと

まず無理矢理、引き抜いてしまうとジョイコンのレールや本体のスライドレールを破損させてしまう原因になるので、それは絶対に辞めましょう。

抜けなくなった時、上記の画像の黒のボタンを押して左右に揺すりながら引き抜いてみましょう。
中で爪が引っかかっている場合、左右に揺することで爪が外れて抜けることがあります。

途中まで抜けてそこから抜けない場合などもあります。
その場合、一度戻せるようなら再度差し込み、そのまま抜いてみましょう。

何度か左右に揺すりながら抜き差しを行うことで抜けることもあります。

それでもなお抜けない場合は、爪が完全に食い込んでしまい抜けなくなっている可能性もあるので、そのまま修理に出すもしくは、あまりやらなう方が良いですが、少し力を入れて抜いてみましょう。

無理やり抜いた場合、多くはジョイコンのレール側が破損してしまうので、ジョイコンのレール側の破損であれば買い換えるのがベストですが、本体側のレールの爪が曲がってしまったり、外れて配線などが切れてしまったりする場合もあるため、その際は修理となります。

続いて実際にゲームドクターで行ったスライドレールの修理について見ていきましょう。

>>ゲームドクターの評判を確認する方法はコチラから
*Twitterアプリに飛びます。過去のレビューは全て「いいね」しているので、そちらをご確認ください!

Nintendo Switchの壊れたスライドレールを修理

今回、運び込まれてきたSwitchは「ジョイコンが抜けなくなって、無理矢理引っ張ると抜けたけど、その後ジョイコンが読み込まなくなった」と問い合わせを受けた依頼となります。

修理前はこんな感じです。

依頼を受けた時は抜き差しに問題は無かったのですが、元々抜けなくなっていた左のスライドレールが全く読み込まない状態です。
ここから分解をしていきます。

確認すると無理矢理、ジョイコンを引き抜いた影響で配線が切れてしまっていました。

新しいスライドレールに交換して組み立てを行い、動作確認をしていきます。

しっかり左のスライドレールが読み込むようになりました。

ここまでの作業時間は1日なので、最短日でご返却となりました。
もちろんデータもそのままでご返却しております。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ジョイコンが抜けなくなった時には今回紹介した方法を是非試してみてください。
もし、無理矢理引き抜いたりして壊れてしまった場合は是非、ご相談ください。

ゲームドクターでは今まで数百台規模でSwitchを修理してきた、プロのリペアスタッフが常駐しています。

様々な故障内容に対応しており、「ゲームが読み込まない」、「充電ができない」「高温スリープ」、「水没」、「電源が入らない」、「エラーコード解除」 などほぼ全ての故障に対して修理することが可能です。 Switch/SwitchLite/有機ELモデルのSwitchもご対応可能です。

基本的にデータも消さずに、最短1日〜で修理対応が可能で、全国どこからでも郵送修理対応が可能です。

まずは、お困りの方はお気軽にご相談ください!

>>ゲームドクターの評判を確認する方法はコチラから
*Twitterアプリに飛びます。過去のレビューは全て「いいね」しているので、そちらをご確認ください!

この記事の監修者

ゲームドクター リペアスタッフ

ゲームドクターでは基板修理などの高度な技術を持ったリペアスタッフが2名在住。両スタッフがSwitchのみならずスマートフォンやパソコンなどの修理に5年程携わり、NintendoSwitchが発売されて以降、Switch修理の技術を取得。2年程、修理技術の向上に努め、昨年の2020年10月に専門の修理屋として独立。設立後、お陰様で現在までに数百台のSwitch/SwitchLiteの修理をさせていただきました。
これまで数千台規模のデバイス修理やNintendoSwitch/SwitchLiteを修理してきた経験を元に、読者に分かりやすく修理記事をまとめていきます。

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ