Nintendo Switch・Switch Liteの故障を迅速に解決します。データもそのままで修理可能。液晶破損、ゲームが読み込まない、充電ができない、電源が入らないなどお気軽にご相談下さい。北海道・東京・大阪・名古屋・福岡・沖縄など全国どこからでも郵送修理でご依頼が可能です。

Nintendo Switch・SwitchLite専門修理
ゲームドクター

修理実績

Nintendo Switch ボタン修理

【修理】Switchが急にスリープになる!?ゲーム中に画面が真っ暗に…

Switch/SwitchLite専門修理のゲームドクターです。

先日、「Switchの電源が入ったり入らなかったりして、入ってもゲーム中に急に画面が真っ暗になる。電源も切れない」と問い合わせをいただきました。

この系統の症状は最近増えており、お客さんの方でも電源が完全に入らない訳ではなく、充電器に繋いだら入るけど、電源がついても急にスリープになったりするのが特徴です。

今回は「Switchが急にスリープになってしまう原因」「ゲームドクターで行った修理方法」について解説していきたいと思います。

Nintendo Switchが急にスリープになってしまう・電源が入らない原因

Switchの電源が入らない原因として

・メイン基板の故障
・本体ソフトウェアの不具合
・電源ボタンの破損

この3つが主な理由となります。

電源が全く入らない場合は「メイン基板の破損」であることが多いです。
ゲームドクターでは過去の記事で基板修理についての記事を多数まとめていますので、全く入らない方はそちらをご参考ください。

【修理】Switch/SwitchLiteの電源が急に入らない!?対処法を紹介

「Switchの電源が入ったり入らなかったりして、入ってもゲーム中に急に画面が真っ暗になる。電源も切れない」

このような症状の場合は電源は一応入るので、3番目の「電源ボタンの不具合」である可能性が高いです。
電源ボタンが全く反応しない場合でも、Switchは充電器に繋げば電源が入るので、まず電源がつくかどうかをお試しください。

では、早速ゲームドクターで行った「電源ボタンが反応しない時の症状」「その修理方法」について見ていきましょう。

急にスリープになって・電源も入りにくいNintendo Switchを修理

今回運び込まれてきたのは冒頭でもお伝えした「電源が入ったり入らなかったりして、入ってもゲーム中に急に画面が真っ暗になる。電源も切れない」、Switchとなります。

修理前の状態はこんな感じです。

このように電源ボタンが全く反応しないような状態です。
稀に反応するのですが、かなり不安定となります。

ここから修理をするために分解を行っていきます。

1枚目の画像のケーブルがファンの下を通ってメイン基板に繋がっています。
なので、このファンを外してこのケーブルを慎重に取り外していきます。

かなり長いパーツとなりますが、こちらが電源ボタンやボリュームボタンのパーツとなります。

これを新しいパーツと交換していきます。

パーツの位置調整を行わないと上手く反応しなかったり、誤反応が起こってしまうことがあるので、慎重に取り付けを行っていきます。

電源ボタンの取り付けが完了すれば、動作確認を行います。

無事、電源ボタンがしっかり反応するようになりました。
ボリュームの上下も問題なく反応しているので、これで修理が完了になります。

ここまでの作業時間は最短日の1日となります。
もちろんデータも消えていません。

まとめ

いかかでしたでしょうか?

電源ボタンが反応しない・ゲーム中に急にスリープになってしまうと、まともにゲームで遊べずに非常にストレスにもなります。

もちろん今回のパターンは電源が入ることが前提の修理パターンではあるので、全く入らない場合はまた変わってくるのですが、電源が入って同じような症状になっている場合は、この電源ボタンの破損である可能性が非常に高いです。

ゲームドクターでは今まで数百台規模でSwitchを修理してきた、プロのリペアスタッフが常駐しています。 

ゲームドクターでは電源ボタンの交換以外にも 「液晶が破損した」「ゲームが読み込まない」、「ジョイコンが読み込まない」、「充電ができない」、「水没」、「基板修理(電源が入らない)」 などほぼ全ての故障に対して修理することが可能です。 Switchだけでなく、Switch Liteでも修理対応可能です。

基本的にデータも消さずに、最短1日〜で修理対応が可能で、全国どこからでも郵送修理対応が可能です。

まずは、お困りの方はお気軽にご相談ください!

お問い合わせはコチラから

●【ゲームドクター】修理の特徴を動画で分かりやすく見る↓↓↓

この記事の監修者

ゲームドクター リペアスタッフ

ゲームドクターでは基板修理などの高度な技術を持ったリペアスタッフが2名在住。両スタッフがSwitchのみならずスマートフォンやパソコンなどの修理に5年程携わり、NintendoSwitchが発売されて以降、Switch修理の技術を取得。2年程、修理技術の向上に努め、昨年の2020年10月に専門の修理屋として独立。設立後、お陰様で現在までに数百台のSwitch/SwitchLiteの修理をさせていただきました。
これまで数千台規模のデバイス修理やNintendoSwitch/SwitchLiteを修理してきた経験を元に、読者に分かりやすく修理記事をまとめていきます。

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ