【修理】SwitchLiteのイヤホンから音が聞こえなくなった時の対処法

Switch/SwitchLite専門修理店のゲームドクターです。

本日は「NintendoSwitchLiteのイヤホンジャックから音が全く出なくなって、イヤホンを差しても本体からしか音が鳴らない」と問い合わせがありました。

元々、音が途切れ途切れでイヤホンを変えても症状が変わらず、最終的に両方の音が全く聞こえなくなったとのことです。
故障内容的にはさほど多くは無いですが、Switch/SwitchLiteともにイヤホンの故障はちょくちょく問い合わせがあります。

今回は「Switch/SwitchLiteのイヤホンから音が出なくなった時にするべきこと」「実際の修理方法」を解説していきます。

 

Nintendo SwitchLiteのイヤホンから音が聞こえなくなった場合の対処法

Switch/SwitchLiteのイヤホンから音が出なくなる原因としては1つ、イヤホンジャックの故障があります。

イヤホンジャックの故障原因としては

イヤホンの抜きし差しによる部品の摩耗
・ゴミなどが詰まることによってイヤホンジャックが使えなくなる

主にこの2つとなります。

基本的にイヤホンジャックが壊れてしまうと修理しか方法が無いですが、修理にだけ出す前に以下のことを試してください。

SwitchLiteのイヤホンから音が出ない時に試すこと

イヤホンジャックの故障と決めつける前にまず以下のことを試してください。

・イヤホンを別のやつに変えて同じ症状かを確認する
・本体を再起動もしくは更新を試す
 

イヤホン自体が壊れてしまっていることもよくあるので、別のイヤホンを持っていたらまず変えて見て症状が変わるか変わらないかを確認しましょう。

あと、本体のソフトウェアの不具合により一時的にイヤホンが認識していない可能性もあるので、再起動もしくは本体の更新を確認しましょう。

それでも改善しない場合は本体のイヤホンジャックの故障が考えられるので、続いて「ゲームドクターで実際に行ったSwitchLiteのイヤホンジャックの交換」について見ていきます。

Nintendo SwitchLiteのイヤホンジャックを修理

今回は「前からSwitchLiteのイヤホンからの音が途切れていて、先日全く鳴らなくなった」とご依頼をいただいたものになります。

修理前はこのような感じです。

かなりSwitchLite本体は綺麗なのですが、イヤホンを差しても音が本体からしか流れません。

早速分解をしてイヤホンジャックを交換していきます。

ちなみにですが、SwitchLiteはノーマルのSwitchより修理の難易度が高いです。
なので、何百台と修理してきた修理スタッフでもより慎重に作業を進めていきます。

【失敗例も紹介】Switchを自分で修理するのは危険です

こちらが取り外したイヤホンジャックの部品がついたゲームカードスロットです。
ノーマルのSwitchもそうですが、Switchのイヤホンジャックは基本的にゲームカードスロットにイヤホンジャックのパーツが付いています。

コネクターで付いているので、取り外して新しいイヤホンジャックを取り付けていきます。

取り付けが完了すれば、組み立てて動作の確認を行っていきます。

問題無く認識がされて、イヤホンが使えるようになりました。

ここまでの修理期間は1日(往復輸送機関抜き)データも消さずに修理が可能です。

Nintendo Switchのイヤホンを壊れにくくする対処法

Switch/SwitchLite共通でイヤホンジャックは摩耗によって壊れてしまうことがあります。
部品の劣化や摩耗に関しては防ぐことが難しいですが、イヤホンジャック自体を壊れにくくする方法はあります。

・イヤホンを差す時は垂直にゆっくりと
・ゴミなどが詰まっていた場合、無理に差さない
・可能であればエアダスターなどを用いて、イヤホンジャック内を綺麗にする
 
 

この3点をしっかりしていれば、基本的にイヤホンジャックの破損は防ぐことは可能です。
是非、参考にしていただければと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

イヤホンジャックが故障すると、結構不便をすることが多いです。
イヤホンマイクなどの機能もあるので、チャットや音が出せない環境で音ありでやりたい時など、使う場面は多いはずです。

ゲームドクターでは今まで数百台規模でSwitchを修理してきた、プロのリペアスタッフが常駐しています。

ゲームドクターではイヤホンジャックの修理以外にも「ゲームが読み込まない」、「液晶が壊れた」、「電源が入らない」「充電ができない」、「高温スリープ」、「水没」、「エラーコード解除」 などほぼ全ての故障に対して修理することが可能です。

基本的にデータも消さずに、最短1日〜で修理対応が可能で、全国どこからでも郵送修理対応が可能です。

まずは、お困りの方はお気軽にご相談ください!

お問い合わせはコチラから

この記事の監修者

ゲームドクター リペアスタッフ

ゲームドクターでは基板修理などの高度な技術を持ったリペアスタッフが2名在住。両スタッフがSwitchのみならずスマートフォンやパソコンなどの修理に5年程携わり、NintendoSwitchが発売されて以降、Switch修理の技術を取得。2年程、修理技術の向上に努め、昨年の2020年10月に専門の修理屋として独立。設立後、お陰様で現在までに数百台のSwitch/SwitchLiteの修理をさせていただきました。
これまで数千台規模のデバイス修理やNintendoSwitch/SwitchLiteを修理してきた経験を元に、読者に分かりやすく修理記事をまとめていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です