ゲームドクターのサイトをご閲覧いただきありがとうございます。

「ゲームドクター」はSwitch修理専門の修理業者になります。

 

携帯型のゲーム機として爆発的にヒットしたNintend Switch(Switch Lite)。今年はコロナ禍の影響もあり自宅でゲームをする人が増えてSwitchが供給不足になるほどの人気ぶりです。

Switchを持つ人・遊ぶ人が増えるとそれに比例して故障することも多くなるということです。
Nintendo Switchは残念ながら構造上トラブル(故障)が多いゲーム機です。メーカーでも修理を行っていますが、「ゲームデータが消える」、「修理に時間がかかってしまう」と言われてしまうことがあります。

 

そんな時ゲームドクターにお任せいただければ「ゲームデータを消さずに最短1日〜」で修理ができます。

Nintendo Switchにある故障一覧

Nintendo Switchのは多くの故障があります。

ゲームドクターのトップページにも載っているようにザッと上げるだけでも

  • Switchが充電できなくなった
  • Switchが起動できなくなった
  • エラーコードが出て使えない
  • ブルースクリーンやオレンジスクリーンになった
  • ゲームが読み込まなくなった
  • 高温スリープになる
  • 液晶が破損してしまった
 

などがあります。

 

Nintendo Switchは本体がプラスチック製であることから落下や衝撃に弱く、熱で外装が湾曲して中の基板が曲がってくることもあります。
それによって起こるのが本体メイン基板の破損です。

「起動ができない」、「エラーコード」、「ブルースクリーン」

がその基板破損にあたります。

 

基板が壊れるとメーカーに出すと”基板交換”になるので、ゲームデータのバックアップを取っていなければデータが全て消えてしまいます。

「それは困る…」

と思われている方へ向けて修理プランを提供するのが「ゲームドクター」です。

ゲームドクターで行う修理の特徴

ゲームドクターの特徴はいくつかあります。

・ゲームデータを基本的に消さずに修理が可能
・全国どこからでも郵送修理対応が可能
・最短1日で修理が可能(往復輸送期間抜き)
・修理不可だった場合のご料金は一切かかりません。(往復送料はお客様ご負担となります。)
 

ゲームドクターでは基板が壊れていても部品が壊れていても、壊れているSwitchを直すのでゲームデータを維持できます。
メーカーで行う”基板交換”ではなく”壊れている基板を修理する”ことになるのでメイン基板に載っているメモリチップなどは維持されデータが保全されます。

もちろん液晶交換やファンの交換、ゲームスロットの交換でもゲームデータは維持されます。

 

郵送対応のみとなりますが、プロのリペアスタッフが常に常駐しているため最短1日〜で修理が可能です。
[修理内容(基板修理など)によっては検査に時間がかかることがあるので数日〜お時間をいただくことが多いです。)

そして、万が一修理不可だった場合のご料金は往復送料以外をご負担いただくことはありません。
高い修理技術を持ったリペアマンが常駐していますが、やはり全てのSwitchを直せるとは限りません。なるべくお客様の大切なゲームデータを取り戻せるように尽力しますが、内部の基板が複雑にショートしていたり、基板が激しく湾曲していたりなどの致命的な損傷に限っては直すことができません。

「直るか直らないか分からず出して、修理不可で修理料金がかかるのもな…」

と思って直せる可能性(データを取り戻せる)があるSwitchを修理に出されない方もおられるかもしれないと思い、ゲームドクターでは不可の場合、修理料金はいただいておりません。

なので、迷われている方も安心してお任せ下さい!

 

このようにゲームドクターではSwitch(Switchlite)の多くのトラブルに迅速かつ多くのトラブルに対応できます。

ご相談は無料なので、是非お気軽にお問い合わせください!