【最短の方法は?】コロナでSwitch修理に遅れが出ている場合の対処法

Switch/SwitchLite専門修理のゲームドクターです。

コロナ禍と呼ばれてから今年で2年目となりますが、みなさん自宅にいる時間が増えてゲームをする時間も増えたのでは無いでしょうか。

ゲームをする時間が増えたということは、それだけゲームを壊してしまうということにもなります。
特にNintendo Switchはコロナ禍で爆発的に需要が増えて、去年の夏は定価の倍で取引されるなど手に入れることも難しい状況となりました。

壊れてしまった場合のメーカーの修理期間も長くなり、新品も手に入らないので、どうしようもないと悩んだ人も多いでしょうし、最近ではやや解消されたものの、まだ修理期間はやや長い傾向にあります。

今回はなるべく早く修理して使いたい方のために、「Switch/SwitchLiteを最短で修理する方法」をご紹介していきます。
場合によっては1日で完了します。

Nintendo Switchの公式サービスの修理期間はどれぐらい?

まずは公式の修理サービスの修理期間を見ていきます。

現在(2021/09)の修理期間は10日〜14日程となります。
ここ半年ぐらいこの修理期間なので、ここから減ることは可能性として低いかもしれません。

 

もうすぐに新型Switchも発売されますし、今後もコロナ禍の影響により自宅でゲームをする人が増えてしまう傾向にある限り、修理案件は多くなると思われるので、期間が伸びてしまう可能性もあります。

最新の修理期間や公式の修理サービスを利用する方法は公式WEBを確認してください。

任天堂 オンライン修理受付

Nintendo Switchの修理を最短1日で完了させる方法は?

では、続いて本題に入っていきます。

公式の修理サービスを利用した場合は、修理に10日〜14日ほどかかってしまいますが、任天堂以外の修理サービスを利用すると最短1日で修理を完了させることが可能です。

いわゆる非正規の修理店を利用するような形となり、ゲームドクターもそんな修理店の一部ではあるのですが、このSwitchの非正規店はここ2年でかなり多くなりました。

Switchの需要が拡大し、修理の需要が増えたため業者が増えたような形です。

 

ゲームドクターでもそうですが、非正規店の場合は「早い対応」「データを消さない」この2つがメーカー修理を違う所で、最短で1日から複雑な修理であっても5日以内には修理が完了します。

弊社への問い合わせでも「子供が早く修理して欲しいから…」「ゲームの大会までに…」「データは消さないで欲しい」などが、かなり多いです。

なぜ、ゲームデータを消さずにNintendo Switch早く修理ができるのか?

ゲームドクターの修理工程を例を元に解説をしていきます。

ゲームドクターでは通常のパーツ交換から殆どの修理店で取り扱いが無い、高度な修理プランである「基板修理」まで、ほぼ全ての修理に対応しています。

Nintendo Switch専門修理 よくある故障内容と修理方法を解説

通常のパーツ交換あれば往復の輸送期間抜きで、最短1日〜2日で修理が基本的に可能です。

「充電ができない」・「電源が入らない」などでUSB交換やメイン基板の修理だが必要な場合は、2日〜5日の修理期間となります。

 

早く修理ができる理由として、受付から修理までの流れがまず簡単なことにあります。

メールやLINEから問い合わせをいただき、技術スタッフより夜間でない限り1時間以内には基本的に返信をさせていただきます。

返信には料金と郵送手順を記載しているので、予算内であればそのまま郵送手順通りに進めていただければ受付完了となります。

修理品が到着すれば、予め書いていただいている受付用紙を確認でき次第、すぐに修理をさせていただき、完了すればそのまま修理の詳細をご連絡させていただき、ご返送いたします。

 

もし、見積もりの料金より上がってしまう場合は、都度ご連絡させていただくので、そのやりとりで少し時間が伸びてしまう可能性がありますが、スムーズにやりとりが完了すれば、最短修理日で修理が可能です。

ゲームデータに関してもメーカー修理の場合は、電源が入らないなどの重度の破損の場合は”基板交換”をしてしまうため、データが消えてしまいますが、ゲームドクターであれば”基板修理”をするためデータも消さずに修理が可能です。

もちろん、重度破損以外のパーツ交換でもデータは消えませんのでご安心ください。

Switch/SwitchLiteの修理で確実にデータを残す方法

まとめ

いかかでしたでしょうか?

ゲームドクターのような非正規店で修理を行うと、メーカーの1年の製品保証は使えなくなってしまうので、購入後1年未満の方は少し注意が必要です。

「早く修理してゲームで遊びたい」、「ゲームのデータを消したくない」という方は是非ご相談ください。

 

ゲームドクターでは今まで数百台規模でSwitchを修理してきた、プロのリペアスタッフが常駐しているので、修理完了までの期間も早くなるべく早くお客様の手元にSwitchをご返却させていただきます。

 

ゲームドクターでは様々な修理に対応しています。
「ゲームが読み込まない」、「高温スリープ」、「液晶破損」、「ジョイコンが読み込まない」、「エラーコード」、「電源が入らない」「水没」
などほぼ全ての故障に対して修理することが可能です。 Switchだけでなく、Switch Liteでも修理対応可能です。

基本的にデータも消さずに、最短1日〜で修理対応が可能で、全国どこからでも郵送修理対応が可能です。

まずは、お困りの方はお気軽にご相談ください!

お問い合わせはコチラから

この記事の監修者

ゲームドクター リペアスタッフ

ゲームドクターでは基板修理などの高度な技術を持ったリペアスタッフが2名在住。両スタッフがSwitchのみならずスマートフォンやパソコンなどの修理に5年程携わり、NintendoSwitchが発売されて以降、Switch修理の技術を取得。2年程、修理技術の向上に努め、昨年の2020年10月に専門の修理屋として独立。設立後、お陰様で現在までに数百台のSwitch/SwitchLiteの修理をさせていただきました。
これまで数千台規模のデバイス修理やNintendoSwitch/SwitchLiteを修理してきた経験を元に、読者に分かりやすく修理記事をまとめていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です