【対処法】Switchをずっと充電しているのに電源が入らない!?

Switch/SwitchLite修理専門のゲームドクターです。

 

本日は「NintendoSwitchをずっと充電しているのに電源が入らない」と問い合わせをいただきました。 NintendoSwitchの電源が入らないトラブルは非常に多く、しばらく使っていなかったSwitchが起動できなくなるトラブルも多数あります。

メーカーに修理を依頼するとデータが消えてしまったり、時間がかかってしまったりなどのことで依頼をためらう人も多いですが、ゲームドクターにお任せいただくと、データをも消さずに最短2日で修理をすることが可能です。

「本当に??」

と思う方も多いと思いますので、今回は「ずっと充電しているのにNintendoSwitchの電源が入らなくなる理由」「実際の修理方法」をご紹介していきます。

 

NintendoSwitchが何故ずっと充電しても電源が入らなくなるのか?

このトラブルの多くの原因が「内部の電気的なトラブル」です。

「バッテリーが壊れてしまっているのか?」

とまず思い浮かぶでしょうが、バッテリーが破損している場合も勿論ありますが、私が今まで何百台と見てきた電源が入らないSwitchの中でバッテリーが破損していた端末は10〜20台程と全体の5%以下となります。

 

しばらく使用をしていなかったSwitchはバッテリーが空になってしまい起動ができなくなるのは分かるのですが、充電して「充電マークが出ているのに起動がしない」「そもそも充電マークすら出ない」となると本体側に不具合がある可能性が高く、その多くが本体メイン基板の破損です。

詳しい原因は不明のことが多いのですが、長期的な保管により内部の電気的なショートがどこかのタイミングで起こってしまっていることが多く、修理する場合は基板修理になることが殆どです。

 

バッテリーが空の状態で放置するとバッテリーが劣化し、破損してしまうこともあり一般的なリチウムイオン電池だとよくある事例ではあるのですが、Switchではそのようなトラブルは少なくバッテリーを交換しても直らないことが殆どです。

基板が破損すると専門知識が無いと修理ができないのですが、稀に以下の方法で解決することがあるので、修理を検討する前に一度試してください。

修理する前に試すこと

システム的なトラブルで起動ができていないことも稀にあるので、そのような場合は

「電源ボタンを12秒以上押して、もう一度電源を入れるもしくは充電器を挿すというのをしてみてください」

これすれば起動することもあり、その場合は単純なシステムトラブルとなるので修理する必要はありません。
これでも改善しない場合は修理が必要です。

では、続いて実際にゲームドクターで行う「充電できない・電源が入らないSwitchの修理」を見ていきます。

充電ができず、電源も入らないNintendoSwitchの基板修理

今回運び込まれてきたのは「久しぶりにSwitchで遊ぼうと思い、充電器に挿したが1日充電しても全く起動がしない」と問い合わせとご依頼をいただきました。

修理前の状態はこのような状態です。

充電器に挿しても全く充電マークも出ず、起動もできないような状態でした。

ここから分解を行い検査をしていきます。
まずは電源IC付近のショートを疑うため、周辺のチップをテスターで検査していきます。

今回はM92と呼ばれるチップがショートしていたので、交換作業をしていきます。

顕微鏡を見ながら慎重に交換作業を行なっていき、無事交換した後は周りのチップのショートも無くなり、ここは修理完了です。

この電源ICはUSBが破損したり・しかかっていることでショートすることが多いので、USBも検査していきます。

案の定、USBも破損しており恐らく久しぶりに充電器を挿した時に、USB破損の影響で運悪く電源ICがショートしてしまったと思われます。

このままUSBも交換作業をしていきます。

USBの交換も無事終わったので、起動を確認していきます。

無事、起動もでき充電も問題なさそうでした。
*充電が100%の時に写真を撮ったので、ジョイコンしか充電がされていないように見えますが、本体の充電も0%〜100%まで問題ありませんでした。

ここまでの作業時間は原因特定が今回早かったので、1日修理・1日修理後の動作検証の計2日でご返却となりました。
データももちろんそのままで修理完了です。

まとめ

いかかでしたでしょうか?

充電ができない・電源が入らないSwitchの多くは今回紹介したようにメイン基板の破損が多く、ゲームドクターでは破損箇所をピンポイントで交換するため、ゲームデータを維持したまま修理が可能です。

ゲームドクターでは今まで数百台規模でSwitchを修理してきた、プロのリペアスタッフが常駐しているので、修理完了までの期間も早くなるべく早くお客様の手元にSwitchをご返却させていただきます。

充電ができない・電源が入らない修理以外にも 「ゲームが読み込まない」、「高温スリープ」、「液晶破損」、「ジョイコンが読み込まない」「エラーコード」「水没」 などほぼ全ての故障に対して修理することが可能です。 Switchだけでなく、Switch Liteでも修理対応可能です。

基本的にデータも消さずに、最短1日〜で修理対応が可能で、全国どこからでも郵送修理対応が可能です。

まずは、お困りの方はお気軽にご相談ください!

お問い合わせはコチラから

ゲームドクターをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です